当社は、創業以来たえず最高の技術と先進の設備を導入し続けてきました。2002年7月、生産設備を大幅に増強し、従来の上白糖、グラニュ糖、三温糖、液糖などに加え双目糖から二次加工製品まで多品種の生産体制を確立しました。

物流面では最新のテクノロジーを備えたロボットパレタイザー・無人搬送車による省力化を図り、また、パレット自動洗浄設備を導入するなど衛生面にも十分配慮しています。

私たちは、「品質本位に、よりよい仕事を真心こめて安全に」をモットーに、厳しい工程管理と衛生管理のもとに、つねに安全で高品質の砂糖を安定供給するために日々たゆまぬ努力を重ねています。

また、健康と豊かな社会の実現のために近年ますます重要となっている環境対策として、燃料にはクリーンエネルギーの天然ガスの使用、生産過程で排出される炭カルケーキはセメント原料化、汚泥は肥料用として再資源化を図るなど様々な環境改善への取り組みを行っています。

砂糖は世界の大地で太陽のめぐみを受けた100%自然の贈り物です。これからもその気持ちを込めて安心して使える砂糖を作り、皆様にお届けし続けます。


 真っ青に澄み渡る空の下で真っ赤な太陽のエネルギーを浴びてサトウキビがそだつ自然環境を表しています。「赤」は活力と暖かさ、「青」は清潔感と信頼感を表現しています。赤と青の間の白い部分が新東日本製糖の「S」。これに砂糖(Sugar)・安全(Safety)の「S]を重ね合わせています。周囲を囲む曲線は、全社一丸となって仕事に取り組む「和」・「協調」を表し、青のパーツから赤への右上がりの曲線は、従業員が業務に励み、業界No.1カンパニーとして発展してゆく姿を表しています。